水耕栽培☆間引きした苗は他の容器に植え替えて育てられます(チマサンチュ、小松菜)

水耕栽培_葉菜

水耕栽培で育てている葉物野菜(チマサンチュ、小松菜)
小さいうちに間引きした苗は、食べてしまうのはもったいない。
他の容器に植え替えて育てることが可能です。

チマサンチュ

 

チマサンチュの育て方は、こちらをご覧ください。

チマサンチュの簡単水耕栽培
チマサンチュの水耕栽培です。種まき、間引き、収穫方法をご紹介。チマサンチュはサラダにしても美味しいです。

水耕栽培で育てているチマサンチュが成長してきたので、間引きします。
 

間引きする理由

葉っぱ同士が密集していると空気の通り道がないため、
間引きによって、必要な栄養や空間を確保し、病気や害虫の発生を予防します。
成長を促進効果も期待できます。

 

間引きした苗は、植え替え可能

苗を引っこ抜いて間引きした苗は、そのまま食べても良いですが、
他の容器に植え直して育てることもできます。

 

用意するもの

間引きした苗を植え替えるための容器を用意します。
容器には、ハイドロボールと水を入れておきます。

水はやや多めに入れておくと植え付けしやすいです。
植え付け後、ハイドロボールに少し水が浸るくらいに調整してください。

 

間引きした苗を植え替える

密集している苗を根っこごと引っこ抜きます。

 

引っこ抜いた苗を、用意しておいた容器にそのまま植え付けます。

 

同じように密集している苗を根っこごと引っこ抜き、
用意しておいた容器にそのまま植え付けます。

下画面の上が密集していた苗の間引き後です。
下画面の下が間引きした苗を植え付けた後です。

 

間引きした苗を植え付けた直後

間引きした苗を植え付けた後は、根っこが定着するまでは水道水で育てます。
 

根っこがザルからはみ出てくるまでは、底上げもしません。

 

 

間引きした苗を植え付けて約1週間後

1週間くらいたち、葉っぱが順調に育っています。

根っこがザルからはみ出てきました。

根っこをたくさん生やすために、底上げします。

 

底上げ方法と液体肥料への変更方法は、共通です。
こちらをご覧ください。

水耕栽培に必要なもの:100円ショップで揃うアイテムと揃わないアイテム
水耕栽培に必要なもの、あると良いものをまとめました。

 

 

このタイミングで水道水から液体肥料に変更します。

今はまだ長い根っこの量は少ないですが、
根っこは、空気に触れる部分が必要なので、
全体的に根っこが伸びてきたら
液体肥料の量は容器の半分くらいまでにして育てます。

まとめ チマサンチュ

  1. チマサンチュは、間引きした苗を別の容器に植え付けても育てることは可能です。

 

小松菜

小松菜の育て方は、こちらをご覧ください。

栄養豊富な小松菜の水耕栽培
小松菜の水耕栽培です。栄養豊富な小松菜は、水耕栽培で比較的簡単に育てることができます。

 

 

小松菜も同じように間引きした苗を他の容器に植え付けました。

間引き前の小松菜です。

小松菜は、根っこがたくさん生えるので、大きめな容器で育てるのがおすすめです。

 

間引きした苗を植え付けた後

間引きした苗を植え替えるための容器も
大きめの容器を用意し、植え付けました。

間引きした苗を植え付けて約2週間後

根っこがザルからはみ出てきました。

水道水から液体肥料に変更し、大きめの容器に変更して育てます。

 

作業内容は、小カブのときと同じです。
詳しくは、こちらをご覧ください。

小カブの室内水耕栽培!ハイドロボールを使用した育て方
小カブの水耕栽培です。育て方は簡単で、初心者でも育てやすいです。成長が早く、葉っぱもどんどん大きくなってきます。ハイドロボールの上から顔を出して成長するので、葉物野菜とは違った楽しさがあります。

 

 

間引きした苗を植え付けて約4週間後

下画像の左側が、最初から育てている小松菜です。
下画像の右側が、間引きした苗を植えつけた小松菜です。

根っこも同じくらい元気に生えています。
小松菜は、間引きした苗を植え替えても問題なく元気に成長してくれました。

 

 

育てる容器の大きさ

小松菜は根っこがたくさん生えて成長します。

大きめの容器と小さめの容器を用意し、
同じ日に間引きした苗を植え付け、成長を比べてみました。

 

大きめの容器で育てた小松菜の根っこです。

小さめの容器で育てた小松菜の根っこです。

 

葉っぱの大きさ

両方とも根っこは、順調に育っていますが、葉っぱの大きさに違いがみられました。

下画像の
左側は大きめの容器で育てた小松菜です。
右側は小さめの容器で育てた小松菜です。

 

左側は大きめの容器で育てた小松菜の葉っぱです。
右側は小さめの容器で育てた小松菜の葉っぱです。

 

まとめ 小松菜

■小松菜は、間引きした苗を別の容器に植え付けても育てることは可能です。

■根っこが沢山生えます。

■容器の大きさによって葉っぱの大きさが比例します。どちらの育て方も利点がありました。

■良い点
大きめの容器:葉っぱが大きめに成長する
たくさん収穫ができる小さめの容器:小スペースでも栽培できる

葉っぱが小さめなので切らないで調理できる
見た目がかわいらしい
■気になる点
大きめの容器:場所をとる
小さめの容器:葉っぱが小さめに成長する
タイトルとURLをコピーしました